« 「不実」の一年!…今年を振り返って… | トップページ | 素晴らしき野球人「阪神:赤星憲広選手」!        »

2010年1月 1日 (金)

「元日」…今年の初夢を語ろう!

 201回目のブログです。

 明けましておめでとうございます。本年もご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 今年は、平成22年、皇紀2670年、庚寅(かのえとら)、西暦2010年

  【皇紀】日本書紀の紀年に基づき、神武天皇即位の年を元年と定めた紀元。
       日本紀元。皇紀元年は西暦紀元前660年にあたる。(大辞林)

 平成の御世になって早22年、輝かしきわが国も2670年という悠久の歴史を誇る
とすれば、もっと堂々とした日本国であり、日本国民でありたいものです。新年早々、
こんなことを思っていましたら、次の言葉が目に入りました。

  “あらましも 昨日に今日は かはるかな 思ひさだめぬ 世にしすまへば ”
                                                兼好法師(けんこうほうし)

 これは、徒然草で有名な兼好法師の名歌ですが、…前から予定していたことでも、
昨日と今日ではかわるものだなあ、どうもよくよく考えて決めることができず、思い
通りにいかない日々を送っていれば…というような意味でしょうか。

 このような心境も、世捨て人や隠遁生活を送っている方ならば、なかなか奥行きの
ある言葉として捉えることができますが、これが、現役の政治のリーダーである総理
大臣の、決断を先送りする、フラフラ、ヨタヨタした姿であるとするならば、不実その
ものであり、極めて遺憾なことと言わなければなりません。

 先週のブログで、昨年は“不実”の一年であったと述べましたが、今年は“誠実さ”
の溢れた一年を期待して、それに沿う<夢>を見たいものですね。多少のお屠蘇
気分で≪初夢のなかの初夢≫を語りましょう。

 <政治>
   鳩山総理(秘書が悪い・ママが悪い・自民が悪いという脱税総理)と小沢
   幹事長(小澤利権・反皇室・ヒトラー的独裁)の早期議員辞職
   抜本的な少子化対策の実施
   北朝鮮拉致者の全員帰国が実現
   外国人参政権付与法案の即時廃案
   道州制への正式な議論の開始
   憲法改正へのステップアップ
   領土、領海を明確にし、自立(他国の干渉を排除・靖国参拝)を宣言
 
 <経済>
   抜本的な経済政策の実施(消費税アップ+積極予算
   株価倍増(大納会10546円→21000円)
   未発達&規制分野(農業・林業・官僚社会)の近代化促進
   雇用政策の再検討(派遣労働など)

 <社会>
   凶悪新型犯罪への対応(厳罰化・ex1人殺害→死刑)
   外国人移入の規制強化
   無制限人権政策の根本的再検討
   国民精神による連帯意識の昂揚

 <教育>
   日教組(民主/社民系)、全教(共産系)の崩壊
   教育委員会(戦後残存・腐敗・癒着)の解体
   文部科学省の解体…優秀な官僚の投入による強化策実施
   “平成教育勅語”(日本的教育哲学)の公布
   大学入試制度の改革(諸悪の根源であるセンター試験制度の廃止
   6334制の抜本的即時見直し

 <文化>
   日本文化、日本歴史の再評価及び世界発信
   若い世代に読書人口が激増する
   パトロン尊敬の風土が醸成される
   「万葉集」「源氏物語」「奥の細道」の世界遺産登録

 <マスメディア>
   地上波テレビの特権剥奪(再免許審議会創設)による番組健全化
   新聞&テレビが、国民のために、真実のみを報道するようになる
   NHKの抜本的改革(国営放送とし、国のための放送を目指す)

 <わたし個人>
  万葉集を全巻読破したい
   ブログの継続(3月で丸4年になります)
   ウォーキング等による健康維持

 いろいろあるものです。欲を言えばまだまだいくらでもありますが、この内の一つか
二つでも実現すれば、世の中はかなり明るくなり、又、締まってくるに違いありません。

 それにしても、政治の混乱はまだまだ続くのでしょうか。早く立派な総理(もちろん、
鳩山・小沢氏以外の人です)に登場していただき、大胆な経済政策、安定した外交
政策、良質の教育政策などを実施してほしいと思います。

 しかしながら、政治家頼みでは能がありません。国民すべてが、それを他人の所為
(せい)にすることではなく、各自、真摯に当らなければならないでしょう。

 今は、国家に何か施してもらおうという考え(甘え)が強すぎます。ケネディ大統領
の言葉ではありませんが『 Ask not what your country can do for You.
Ask what you can do for your country.(あなたの国家があなたのために
何をしてくれるかではなく、あなたがあなたの国家のために何ができるかを問おう
ではないか)』
が今、求められているのです。…未曾有の難局を乗り切るために。

 みなさんも初夢を積極的に語られませんか。

次回も
時事エッセー
です

|

« 「不実」の一年!…今年を振り返って… | トップページ | 素晴らしき野球人「阪神:赤星憲広選手」!        »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166202/47146198

この記事へのトラックバック一覧です: 「元日」…今年の初夢を語ろう!:

» 2010年が始まりました。よい年にするために。 [愛国を考えるブログ]
あけましておめでとうございます。このあと靖国神社に行って民主党政治の崩壊とこのブログのますますの人気を祈願してまいります。靖国は民主党の最大の被害者ののできっとかなえてくれるでしょう。 思えば2009は最悪の年だった。反日民主政権が誕生し愛国自民党が下..... [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 07時14分

» 2010-01-09 緊急拡散【外国人参政権阻止前哨戦】 〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
※10/31で更新停止していました拙ブログですが、以下の件にて勝手ながら緊急に更新させて頂きました※なお、下記の目的は、FAXやメールの送信ですが、この文例につき、姉妹サイトである「ガラス瓶に手紙を入れて」に公開しております。よろしくお願い申し上げます。◆◇◆以下は『水間条項』からの転載記事全文◆◇◆外国人参政権付与法案阻止が試される格好の選挙が告示されます。それは、大島など小笠原諸島を選�... [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 20時39分

« 「不実」の一年!…今年を振り返って… | トップページ | 素晴らしき野球人「阪神:赤星憲広選手」!        »