« マイブログBEST3…この1年を振り返る! | トップページ | “デノミ実施”・“新札発行”…これが経済成長への起爆剤だ!  »

2011年1月 7日 (金)

今年の初夢!…これはすべて幻か…

 254回目のブログです。

  “ 恐ろしき 虎の年の尾 踏み越えて 光のどけき 玉の卯の春 ”

              (五代目・市川団十郎…江戸時代)

 あけましておめでとうございます。今年もおつき合いのほどよろしくお願い申し上げます。(このブログも、3月で丸5年になります)

昨年末のブログで、平成22年度は散々な一年、“無惨な一年”であったと振り返りましたが、今年はどうなるのでしょうか。この市川団十郎の和歌に詠われているように、明るいのどかな光が指す“卯年”の春が来てほしいものです。

 兎(ウサギ)ですから、ピョンピョン跳ね上昇しようとするか、穏やかな性格そのままにじっとしているかのどちらかでしょうが、できれば、ピョンピョンと跳ねだしてほしいものです。

 さて、今年も、正月2日の夜、恒例の「初夢」をみましたが、毎年そうであるように、またまた幻に終わるのでしょうか。夢も幻も、夢幻と言われるものであり、決して現実化しないものですが、そのうちのひとつでもいいので、この目に見たいと強く願っています。

  大々的な政界再編が起きた

現状の民主党政権では問題解決ができないことが判明したため、大幅な政界再編が生じた。

「国民主義(自由ナショナル)政党」「市民主義(左翼リベラル)政党」に割れ、憲法、外交、軍事、経済、教育、財政、家族観、歴史観などにおいて対立軸が明瞭、明確になり、総選挙が行われた。

そして、勝利を握ったのは、かろうじて51%過半数の支持があった「国民主義政党」の方だった!

   全閣僚が靖国神社に参拝した

新内閣の全閣僚が靖国に参拝し、国家国民を背負う覚悟を英霊に誓った。

   周辺国家は戦後はじめて、我が国を普通の自立した大国として認識した。

   「国土防衛基本法」が制定された

新年冒頭、昨年末までに北海道の森林がすでに/中国資本に買収されたと報道されたが、我が国の領土、領海、領空(…尖閣・竹島・国後・択捉・歯舞・色丹・対馬・壱岐・沖ノ鳥島などの島嶼、全国の森林、全国の水、他諸々…)を包括的に防衛する基本法が全会一致でスピーディに可決、制定された。

   北朝鮮拉致被害者が全員帰国した

横田めぐみさんなどの拉致被害者、および特定失踪者すべて(400500人)が帰国した。

    そして、政府が国家主権の侵害を永年放置したまま宥和策以上の方策を講じなかったことに対して、全閣僚が土下座して拉致被害者、およびそのご家族に対してお詫びした。

   自由主義陣営が結束体制を敷いた

自由主義を基本的原理とする陣営が、一党独裁の中国、個人独裁の北朝鮮、専制政治のロシアなどに対して、結束する体制を敷いた。

   経済成長路線の諸政策が続々施行された

経済成長が社会問題の大半を解決するであろうことは確かであり、そのことを認識した政治が強力な経済成長政策を実行に移した。

そして、世の中はパッと明るくなり、若者が将来への希望を持つように変化してきた。

    何はともあれ、わが日本は底力があるので、経済成長第1主義を通しながら社会の諸問題を解決していかなければならないことは自明のことである。

  デフレから軽いインフレへと風向きが変わってきた

    政府、日銀がインフレ政策を強力に打ち出したので、経済環境に活気が出てきた。 

   株価が大幅に上昇した

政治も経済も活気がでてきたので、株価もそれに反応し、日経平均が15000円を超え、1万8000円以上を望めるようになってきた。

   雇用環境が大幅に好転、新卒者就職率が95%となった

経済成長路線により経済環境が大幅によくなり、雇用に好影響を齎した。

  少子化が底打ちした

経済が活性化し、将来への不安が少なくなり、少子化が底打ちした。中途半端な子ども手当が廃止され、手当などを含む抜本的な新しい少子化対策が矢継ぎ早に実施されたことが効果を発揮。

   国旗「日の丸」が祝日にほとんどの家庭で掲げられた

夢の中では日の丸が街中に翩翻としていた。このブログの冒頭に掲げた五代目市川団十郎が詠った和歌にあるような、なかなか明るいのどかな風景であったことは確かだった。

(今年、平成23年の正月、わたしの住む地域をウオ-キングを兼ねて廻ってみましたが、ほんの数軒しか掲げていませんでした。祝日に国旗を掲げるのは世界の常識です。国旗を掲げないようでは世界に伍していくことはできないのではないでしょうか。政治や経済に注文をつける国民はすべて国旗を掲げてから言うべきだろうと考えますが…)

   自らは、一年間健康そのものであった

(今年も健康でありつづけ、ブログも発信するつもりです)

 いやあ、数多くの夢を見たものですね。なかなかバラエティに富んだ夢ですが、本来、これは夢ではなく、すべて実行、実施されてしかるべきものではないでしょうか。

 みなさんは今年どんな夢を見られましたか。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

次回も
時事エッセー
です。

|

« マイブログBEST3…この1年を振り返る! | トップページ | “デノミ実施”・“新札発行”…これが経済成長への起爆剤だ!  »

コメント

いい夢ですね。

でも、これって本当にしっかりとした政権ができれば、
全然、無理な話でなさそうですね。

今年もブログ楽しみいしております。

日本にとって良い年になりますように!!

投稿: のびー | 2011年1月 7日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166202/50515040

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初夢!…これはすべて幻か…:

« マイブログBEST3…この1年を振り返る! | トップページ | “デノミ実施”・“新札発行”…これが経済成長への起爆剤だ!  »